HOME > バストアップに最適なお肉は何?

バストアップに最適なお肉は何?

バストアップを望むならたんぱく質をたくさん摂らなければなりません。たんぱく質といえばお肉ですが、お肉にも牛肉、豚肉、鶏肉など色々あります。ではどのお肉を食べれば効率的にバストアップできるのでしょうか。結論からいえばどのお肉を選んでもそれ程バストアップ効果は変わりません。しかし健康やダイエットなど総合的に考えると、おすすめしたいのは鶏肉になります。何故か、鶏肉は良質なたんぱく質を多く含む一方、他の肉よりも動物性脂肪が少ないのです。動物性脂肪を過剰摂取してしまうと、血中にコレステロールが溜まり、内臓脂肪も付きやすくなります。もちろんコレステロールは女性ホルモンの原料にもなりますから、全く摂らないと当然胸は大きくなりません。しかしながら過剰に摂取すると肥満を招いたり、動脈硬化などの生活習慣病になるリスクを高めます。ですから動物性脂肪を多く含む牛肉や豚肉よりも鶏肉を食べた方が良いのです。バストアップのためにたくさんお肉を食べても、病気になったり、あるいはカロリーオーバーになって胸以外の部分が太くなっては元も子もありませんね。ただ牛肉にもメリットはあります。特に赤身の牛肉にはL−カルニチンという成分がたくさん含まれています。このL−カルニチンは脂肪を燃焼する働きを持っているのですが、豚肉や鶏肉に比べ、赤身の牛肉にはL−カルニチンの含有量がダントツに多いのです。さらに赤身の牛肉は脂肪分も少ないし、ダイエット効果も抜群ということが分かります。では赤身の牛肉を食べた方が良いのかというと、バストアップに関しては脂肪分が少な過ぎるというデメリットがあります。同じ理由で鶏のささみもおすすめ出来ません。バストはほとんどが脂肪で出来ていますから、ある程度脂肪分を摂らないと、バストアップ効果は薄れてしまうのです。以上のような理由からバストアップには鶏肉をおすすめしているわけですが、鶏肉には他にもメリットがあります。鶏肉にはコラーゲンが豊富です。コラーゲンは細胞を活性化させ、お肌の水分含有量を維持したり、弾力や張りを生み出すことから美肌に良い成分と言われていますが、バストアップにも有効な成分なのです。何故ならコラーゲンはバストを支えるクーパー靭帯を構成し、皮膚に張りや潤いを与えることで、バストの垂れを防ぐからです。いくら胸が大きくても垂れてしまってはバストは美しくありませんね。このように鶏肉は総合的に考えてバストアップに最適なお肉ということが出来ます。