HOME > バストアップサプリは効果あるの?

バストアップサプリは効果あるの?

バストアップサプリが数多く販売されていますが、実際のところ胸は大きくなるのでしょうか。もちろん商品によって違いはあるでしょうが、経口摂取する分、クリームなどより効果を実感しやすいという人は多いようです。そもそも何故サプリメントを飲むことが胸が大きくなるのでしょうか。バストアップサプリのメカニズムは主成分に何が含まれているかによって異なりますが、多くは女性ホルモンの分泌を活性化する点にあります。代表的な成分にプエラリアやプラセンタなんかがありますが、どちらも植物性エストロゲンという成分を含むのですが、女性ホルモンのエストロゲンと非常に良く似た働きを持っていると言われます。ですからプエラリアやプラセンタを摂取することで、女性のバストを大きく、美しくする効果が期待できるというわけです。ちなみにこのバストアップサプリですが、飲み方に気を付けるとより効果を実感しやすくなるようです。どういうことかというと、月経周期に合わせて飲むべきサプリメントが変わってくるということです。女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンに分けられるのをご存じでしょうか。この2種類の女性ホルモンは生理期や排卵期の前後で分泌される量が変化します。バストアップに良いとされるエストロゲンは生理後半から排卵日にかけて多く分泌されると言いますから、この時期にエストロゲン作用のあるプエラリアやプラセンタを摂取すると良いそうです。逆にプロゲステロンの多く分泌される排卵日後にエストロゲン作用のあるバストアップサプリを飲むとホルモンバランスが乱れ、バストが大きくなるどころか体調を壊す恐れがあります。バストアップサプリによっては飲んだ方が良い時期やタイミング、飲まない方が良い時期やタイミングがありますから、説明書をよく読んだり、あるいは製造元や販売元に問い合わせてみるのも良いでしょう。経口摂取する分、副作用が起こるリスクも上がるわけですから、摂取の仕方や量には十分注意するようにしてください。