HOME > ウォーキングは意外なバストアップ法

ウォーキングは意外なバストアップ法

ウォーキングとバストアップは一見何の関係もなさそうです。むしろ運動をすることで脂肪が燃焼し、胸が小さくなるような気さえします。しかし歩くことでバストアップに繋がることがあるのです。いくつか理由はありますが、まずは運動をすることで全身の血行が良くなることが考えられます。女性は男性に比べ冷え性の人が多いのです。これは筋力は男性より少ないことが原因なのですが、血液の流れが滞りやすいために体が冷えるのです。運動をすることで下半身に筋力が付くと、全身への血のめぐりが良くなりますので、バストにも栄養が行き届きやすくなります。また運動をすることでホルモンバランスが整い、女性ホルモンの分泌も活性化されます。その結果バストアップに繋がるというわけです。ただし注意点があります。ウォーキングをする際、バストを揺らし過ぎてしまうと脂肪が燃焼してしまい、バストが小さくなる恐れがありますし、靭帯を傷つけて胸が垂れてしまうかもしれません。ジョギングも運動には変わりありませんが、ジョギングだとバストを揺らし過ぎてしまうため、逆に胸が小さくなるので、ウォーキングをおすすめしているわけです。またウォーキングをするときはスポーツブラを着用すると、吸水性も良いですし、バストの揺れも抑えられます。ウォーキングにはくびれを作る効果もありますから、胸が大きくなって、腰回りがすっきりすれば、美しいスタイルにもなりますね。当然ダイエットにも良いですから、是非やってみてください。ウォーキングダイエットの痩せる歩き方も参考にしてください。