HOME > 顔痩せ

顔痩せ

顔に付いた脂肪を落として、小顔になりたい女性は多いと思います。
顔は洋服を着て隠すことも出来ませんし、まず最初に目が行く場所です。

頬のたるみや二重あごを解消するには普段から顔の筋肉をよく使い、表情筋を鍛える必要があります。
しかし顔の筋肉は日常生活であまり使われないため、意識して表情筋を鍛えなければなりません。

顔の筋肉をあまり使わずにいつも無表情でいると、顔がたるんだり、暗い印象を持たれてしまいます。
しかし普段から笑顔を心がけたり、顔の筋肉を動かすよう意識しながら生活していると、自然と表情筋が鍛えられ、顔の表情も自然と明るくなります。

もちろん普段から食生活などに気を使い、通常のダイエットをすることも大事ですが、ダイエットと併用して顔のエクササイズを摂り入れると、二重アゴや頬のたるみ、皺も解消し、小顔効果も出てきます。
顔のエクササイズは簡単で、目や鼻、口を動かすだけです。

目を力いっぱいつぶって大きく見開く、また目をつぶって大きく見開く、この繰り返しです。
目の周りの筋肉が鍛えられると眼精疲労にも効果があるので、デスクワークの方やパソコンを使う仕事が多い方もやってみてください。

またアナウンサーが葛舌をよくするために行っている練習のように、口を大きく開いて「あ、い、う、え、お」と声を出す方法も頬周りの筋肉を鍛えるのに有効です。
この「あいうえお」体操を数十回繰り返すだけで、頬周りが引き締まる感じがしてくるはずですので、出来れば毎日継続してみましょう。

それから顔がむくんでパンパンになるという方は、特に女性に多いのですが、塩分の摂りすぎや水分不足、ビタミンやミネラルが不足している可能性があります。
そのため、シミやしわ、ニキビなどの肌荒れを引き起こすこともあります。

ですので顔のむくみが気になる方は食事の内容を見直すと良いでしょう。
ニキビを早く治すにも栄養バランスの取れた食事が必要です。

ファーストフードや味の濃い食事をしていることが多いなあと感じたら、薄味の食事を心がけ、栄養バランスにも気を使うようにしましょう。
また水分補給は喉が渇いたと感じてからでは遅いので、普段からこまめにお水を飲むよう意識してみてください。

このように顔痩せは意外と簡単な方法で実践することが出来ます。
ダイエットだと身構えずに、普段の生活を少し変えるだけで小顔を手に入れられますよ。


▲ページトップに戻る