どれくらいの時間歩くと効果的?

ウォーキングダイエットをしていて効果が無いという方、どれくらいの時間歩いていますか?
もし10分、20分歩いただけで終わりにしているのであれば非常に勿体ないです。

というのもウォーキングによって脂肪が燃焼し始めるのは最低でも20分後だからです。
最近の研究では数分でも脂肪燃焼効果はあると言われていますが、それでも20分以上経過した後の方が、脂肪燃焼率は高くなります。

ウォーキングを始めたばかりの人は難しいかもしれませんが、徐々に時間を増やす感じでも良いので、1時間程度は歩いた方が良いと思います。
通勤通学やショッピングにウォーキングを取り入れている方で、目的地まで距離の無い方は少し早い時間に出て、遠回りすることも出来るはずです。

では何故歩き始めて脂肪が燃焼するまで20分もかかるのでしょうか。
実際にはすぐに脂肪は燃焼しているのですが、体脂肪ではなく血液中の脂肪が燃焼しているにすぎません。

体脂肪が燃焼するのは血液中の脂肪が燃焼し切った後なので、開始後20分かかるというわけです。
これらの理由からウォーキングダイエットの成功のコツは長時間歩くことといえそうです。

ダイエットを始めた当初はモチベーションも高いので、1時間歩ける人もいるでしょうが、慣れないと1時間歩くのは結構しんどいです。
普段忙しい方は1時間も歩く時間など取れないという人もいるでしょうし、初日はよくても何日も続けるとなると、精神的にも肉体的にも難しいかもしれませんね。

その場合ウォーキングダイエットの効果を高めるために工夫をする必要があります。
ウォーキングダイエットの歩き方を変える、無酸素運動を併用したり、食事の栄養素に気を使うなどいくつも方法はあります。