ウォーキングダイエットとは

ウォーキングダイエットは歩くだけのダイエット法です。
何故歩くだけで痩せるかというと、酸素を取り入れながら運動する有酸素運動といわれ、脂肪を燃焼させる効果があるからです。

直接的に脂肪を燃やしてくれるので、即効性があり、さらに代謝に必要な筋肉も適度に付けてくれるので、ダイエットには最適なのです。
ウォーキングは時間の空いたときにいつでも行えますし、通勤や通学、買い物のときなどやろうと思えばいつでもできます。

ついついバスやタクシー、自家用車を使ってしまうという方は歩く習慣を付けましょう。
でも普段歩き慣れていないという方は最初は体重が中々減らないという特徴があります。

というのもウォーキングによっても、歩くために必要な筋肉が付いてしまうので、脂肪が燃焼しても成果に現れにくいのです。
筋肉は脂肪の5倍もの重量があると聞いたことがありませんか。

そうです、筋肉は重いのです。
ですから脂肪が減っても体重は中々減らないのです。

いわゆるウォーキングダイエットの停滞期というものですが、それ程長く停滞期は続かないので安心してください。
継続して行えば徐々に体重は落ちていきます。

またウォーキングによって得られる筋肉は持続性の筋肉に分類され、ボディビルダーのような瞬発的な筋肉とは異なります。
ですからウォーキングによって、ムキムキの太い体になることはありません。

マラソン選手を見てみればわかると思いますが、皆細くてスリムなのに、必要な筋肉は付いています。
筋肉は付いていても、体重は一般人より少ないはずです。

ダイエットというと食事制限とやる方が多いですが、食事制限はリバウンドをする確率が高く、美容にも良くありません。
にきびと食べ物の関係にも書かれていますが、ダイエット中も栄養素をきちんと摂らないと肌荒れを引き起こしますよ。